2018年10月16日

2018紅葉狩り

例によっての季節外れの夏休み。

そしてまたもや天候が・・・スッキリしない。

せっかくの休暇に何もしないでは勿体無く・・・

每日日曜大工、自転車などでお茶を濁してはいたが

ちょっとした機会もあり、日光へ。

混雑が嫌いなため、朝4時起床、5時自宅出発。

今回はスポンサー(おふくろ姉妹)付きのため。

豪華に北関東~東北~日光自動車道と有料の道を

快適に・・・・8時前には最初の目的地竜頭の滝へ到着。

年寄り二人がいるため、なるべく歩かないように茶屋そば

の駐車場へ止めるのが目的で早朝出発したのだが・・・

駐車場はすでにほぼ満車。

圧倒的に早朝のワンシーンを狙うらしいカメラマンが多く

展望台は結構な混み具合。

ようやくスペースをみつけ

IMG_5186.jpg


まずは一枚、

次も駐車場の狭い湯滝へ向かうが、こちらは駐車場もガラガラ

で余裕で滝そばに駐車。

かぶりつきの撮影も可能だが、竜頭の滝ほどの季節感はなく。

水量の多さと、落差の迫力を感じて一枚

IMG_5221.jpg


戦場ケ原をの~んびり流して最終目的地の湯の湖へ・・

時間はまだ10時前。

朝の雰囲気の残る湖面を見てびっくり・・・・

風がない。

鏡のようとはいかないが波のない水面には、対岸のモミジや

山容が映って久しぶりに気分は上々。

駐車場前のボート小屋から

IMG_5254 (2).jpg


IMG_5257.jpg


帰り際の湖尻前駐車場から

IMG_5262.jpg


IMG_5258.jpg


水中の小石まではっきり見える透明度にも感動して帰路へ

戦場ケ原で土産、少々遅目の朝食を採って、下山。

結局は時間があまり過ぎ、鬼怒川温泉からもみじライン、塩原方面を

ドライブして、午後3時過ぎの帰宅となりました。

やはり、紅葉シーズンらしく帰路についた頃には、竜頭の滝駐車場は

空き待ちの車列があり、華厳の滝の駐車場もかなりの混み具合でした。

そんな中気になったことが2つ、ひとつは、下りのいろは坂での出来事。

前を走る東武の大型バスが後方に車が接近すると、ハザードをたいて

速度に差のある車を先行させてくれたこと、しかも2台揃って。

場所的にも、やや直線の長い場所での絶妙なタイミングで・・・

さすがです、こちらもいとがはっきりしていたので、遠慮なく

行かせていただきましたが、今思えば、2台のバスがかなりの

間隔を開けていたのも、こういう時のためなのでしょうか?

なんて思うと、つくずく観光客を大事にしているためなのかと

関心至極です。

もう一つはカメラマン。

混雑する場所にはあまり出没しない自分ですが、こういう観光地

での三脚使用はいかがなものかと・・・・

はっきり言って、自分が撮影している間、ファインダーを見る様子

もなく、シャッターチャンスを狙っているらしい人が何人かいた事。

相当な高級機種を使っている方もいたので、こういう風景が当然?

なのかも知れませんが、さして混んでいないとはいえ年配者も多く

三脚越しの風景はあまり好印象ではないような気がします。

これからが各地の観光シーズン、かなりの混雑も予想されますが。

譲り合いの気持ちと、マナーを守って楽しみたいものです。
posted by kuma at 13:37| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

刀剣乱舞・・・水戸徳川ミュージアム2018

久しぶりの更新は・・・

水戸の梅まつり・・・ではなく・・

燭台切り光忠&児手柏・・・の名刀。

昨年初公開だった時に行きそびれたのだが

今年はなんと複製まで展示しての特別展示

とあっては何が何でも・・・・

でもって例のごとく平日の休みの利点を生かし。

余裕で駐車場に車を止め、入館料1200円・・

チョット高い?を支払って入館。

刀剣プロジェクトの展示室へ。

まずは児手柏の

image16.jpeg


複製・・・と

image15.jpeg


本物。

そして・・・燭台切り

image14.jpeg


複製・・・と

image10.jpeg


本物・・・

本物は2本とも関東大震災の火災で焼けたままの

状態らしく残念な姿・・・だが

児手柏は関ケ原の時の家康の佩刀、燭台切りは伊達家から水戸家

への贈り物などと言われ、かなりの業物。には違いなく・・・

その他刀以外にも

水戸黄門で有名な『ひかえおろ~ ~』の元になった

印籠(本物)・・・

image17.jpeg


全国行脚はなかったものの昭和初期までかかって

作られた『大日本史』の原板

image12.jpeg


とその大日本史・・・

image11.jpeg


など有名なものがずらり・・・

結構見ごたえありました。

なを、このミュージアム・・・

写真撮影OKなんですね、しかも全館。

もちろん三脚、フラッシュはNGですけど、ほぼ

かぶりつきで撮影できるのでスマホでも十分かと。

ちなみに、今回の撮影はすべてアイホンにて撮った

ものばかり。

カメラのシャッター音に少々気がひけましたが、他の

方々も楽しく撮ってましたのでそれはそれでよいかと

思われました・・・



posted by kuma at 15:51| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

フラワーパークイルミネーション・・・2017

もうすぐ12月・・・・

自分の暮らす街にもそろそろクリスマスムードが

漂い始め・・・

と言いながら、以前は何かと目にしたクリスマス

イルミネーションですが・・・・・

こちらに越してきてからはめっきり見る機会が少なく

なってきたことも事実。

・・・・なんて思っていると・・・・

あるじゃ~ないですか、しかも近場で。

いつも利用しているJR駅の広告に釣られていざ出陣。

訪れた場所は『茨城県フラワーパーク』

午後5時の点灯に間に合うように4時頃自宅出発。

20分ほどで現地到着。

500円のチケットを購入して入場したのは4時40分。

おぼろ月夜の暗さも相まって5時の点灯時はほぼ真っ暗。

まずはエントランス

2image.jpeg


トナカイと橇の定番イルミ。

image1.jpeg


山頂部分の温室もライトアップされ・・・

広告にもあった光の門へ

7image_LI.jpg


ここからは緩やかな登り坂

image8.jpeg


光の小道を通って、温室のある頂上へ・・・・

温室の前にはこれまた定番の白鳥&ツリー

5image.jpeg


暫らく散策するが、ここでちょいとイベントが!!!

本日は日曜日ということもあってか、ギターと笛?

の・・・・コンサート。

温室の中らしくグリーン基調のイルミネーションの中

少々の待ち時間の後、午後6時コンサート開演。

image6.jpeg


自分の好きなベット・バトラーの『ローズ』なんて

きいていると・・・・

・・・・ここで少々残念なことが・・・・

場所が場所だけに小さな子供さんも結構いたのだが

・・・・音に合わせてものをたたいて音を出す。

・・・・自動販売機の周りで騒ぐ。

・・・・ましてや泣く。

子供のせいではないにしろ、一緒に来ている親たちが

ほとんど無関心・・・・

一応のマナーは期待したいのだが、土地柄もあってか

残念至極・・・・

新宿や多摩センターの雑踏の中のイルミはさんざん見たが

落ち着いた雰囲気のなかだけになんなのかな~って感じ。

これからクリスマスも近くなり、イベントも多くなる季節

せっかくのイルミネーションマナーを守って楽しく楽しみ

たいものです・・・・

P・S  それにしてもアイホン8プラスのカメラ・・・

     夜景までバッチリ・・・驚きです!



posted by kuma at 22:45| 茨城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。